結納 > スタイル

略式結納

正式な結納の形式は、両家で使者もしくは仲人を立てて双方の家に出向き、結納品を贈りあうものだが、最近は両家が一ヶ所に集まって結納を行う略式結納が増えている。一般的に女性の自宅や、結婚式場やホテル、レストラン、料亭の個室などで行われ、両家顔合わせ食事会と併せて略式結納を行う場合が多い。

略式結納の場合、結納品の数も五品目や三品目などと少なくなり、目録を省いたり手順や口上も簡略化されることが多い。一般動向では略式結納を選ぶ人が多いが、地方に根付いた慣習や家のしきたりがあることもあるので、親の考えも考慮して双方の家で相談して調整するとよい。

仲人を立てる場合でも一ヶ所に集まる場合は略式結納と呼ばれる。仲人がいない場合は男性側の父親が儀式の進行役を勤めることが多い。一方、婿入りの場合は逆に女性側の父親が勤める。

略式結納をショッピング検索

略式結納をサイト内検索

略式結納を外部検索