お金 > 見積り

初穂料

初穂料(はつほりょう)とは、神前式挙式挙式料のかわりに納めるお金。神様に奉納する金銭の意味。神殿使用料の他、神職や巫女への謝礼誓詞などが含まれている。神様に捧げる玉串に因んで「玉串料」と呼ぶこともある。結婚式場内の神殿で挙式する場合は挙式料という。

初穂とは、その年に初めて収穫された米のことをいい、昔、初穂をまず神前に捧げることで豊作の恩恵に感謝をする風習があった。やがて、農作物、魚類などの初物(はつもの)も、広い意味で初穂として神前に供えるようになる。これに因んで、初穂は神前に供えるものを意味するようになり、神前に納める金銭を初穂料と呼ぶようになった。

初穂料をショッピング検索

初穂料をサイト内検索

初穂料を外部検索