挙式 > 海外スタイル

ベストマン

欧米の結婚式において、新郎の付添人であり立会人の男性をグルームズマン(日本ではアッシャーと呼ぶ場合が多い)と呼び、その代表をベストマンと呼ぶ。新郎の世話人であり、結婚指輪結婚証明書を運ぶなど、挙式進行のサポートをする重要人物で、選ばれることは名誉なこととされる。新郎の親友や兄弟などの未婚の男性が勤めることが多い。

グルームズマンの新婦側をブライズメイドと呼び、ベストマンの新婦側はメイド・オブ・オナーと呼ぶ。グルームズマンブライズメイドは人数をあわせる。ベストマングルームズマンと共に、新郎の結婚前に男性だけで行う独身最後のパーティ「バチェラーパーティー」の企画を行うこともある。

ベストマンをショッピング検索

ベストマンをサイト内検索

ベストマンを外部検索