ウエディングドレス > 装飾技法

フリンジ

フリンジ(fringe)とは房状の縁飾りのこと。紐や糸を束ねて付けたり、布端の地糸をほぐして寸本ずつ結んで房状にしたもの。フリンジは縁、末端、房などの意味。ラテン語のフィムブリアが語源。

フリンジの歴史は古く、古代オリエント時代に既に登場し、房が多いほど身分が高い証であった。本来は生地の端糸を束ねることにより、布のほつれを防ぐためのものであったが、余分な糸布が必要で加工に手間がかかることから高価なものであった。現代では装飾用として別の糸を付ける場合が多く、マフラーやテーブルクロス、カーペット、カーテンなどに用いられる。

フリンジをショッピング検索

フリンジをサイト内検索

フリンジを外部検索