ジュエリー >

ファンシーカラー

人工着色ではなく、天然で色づいたダイヤモンドファンシーカラーダイヤモンド(fancy colored diamond)と呼ぶ。一般的なダイヤモンドに比べて産出量が極めて少なく、希少価値が高い。色の濃いものほど高価。ブルー、ピンク、グリーンなど様々な色のファンシーカラーダイヤモンドが存在する。イエローとブラウンダイヤを除くとカラーダイヤモンドは、ダイヤモンド1万個当たり数個程度とされる。

一方、放射線や加熱など人為的な処理を施し、人工的に色をつけたダイヤモンド着色ダイヤモンドと呼び、この処置をすることを「トリートメント」または「エンハンスメント」ともいう。鑑定書には、カラーグレードは評価されず、備考部分に「天然ダイヤモンド(処理石)」と表記される。

婚約指輪では、センターストーンの脇にピンクダイヤモンドメレダイヤを配したデザインが人気がある。

ファンシーカラーをショッピング検索

ファンシーカラーをサイト内検索

ファンシーカラーを外部検索