ジュエリー > デザイン

パヴェ

パヴェ(paves)とは、複数の小粒のメレ(0.2ct以下のもの)ダイヤを敷き詰めるデザインのこと。地金に穴を開け石をはめ込み、周囲から爪を起こして留める。パヴェとはフランス語で「敷石・石畳」という意味。リングのアーム部分に石を敷き詰めたようにダイヤを留めるパヴェセッティング。繊細でシックながら、華やかで存在感のある印象のデザイン。引っ掛かりが少ないので普段使いにも適している。メインストーンの回りにパヴェを配すると、メインを引き立ててより華やかに見せる効果もある。

パヴェをリング一周全て敷き詰めたものをエタニティリングと呼び、半分ほど敷き詰めたものをハーフエタニティと呼ぶ。エタニティリングは結婚10周年で贈ることが多いが、エンゲージリングマリッジリングを兼ねて購入する人もいる。

パヴェをショッピング検索

パヴェをサイト内検索

パヴェを外部検索