ウエディングドレス > スカートデザイン

トレーン

ウエディングドレスの引き裾のことで、後ろに長く引きずったスカートの裾の部分。長いほど身分が高いとされ、そのドレスの格が上がる。ロングトレーンは、エレガントな印象になり、長いバージンロードに映え、厳かな教会向き。短いトレーンはカジュアルでキュートな印象になり、狭い会場や、歩き回りたい人は短めのトレーンが便利。スカートの後ろの部分にバッスルと呼ばれる腰当てを入れて膨らませることで、トレーンの長さを短くする事もある。トレーンを取り外し可能な2WAYタイプのドレスもある。

トレーン(train)はトレインと同じ綴りで、「列車、列、連続」の意味で、後ろに引きずるものということに由来している。フランス語では、「しっぽ」という意味のケ(que)とか 「服の脚」という意味のバ・トゥ・ローブ(bas de robe)などと呼ばれる。トレーンは12世紀頃にはすでに登場している。扱いにくいトレーンを引いたドレスを上手に捌いてこそエレガントな女性だとされていた。

トレーンをショッピング検索

トレーンをサイト内検索

トレーンを外部検索