挙式 > 教会式

ゴスペル

ゴスペルとは、いわゆる黒人霊歌のこと。現在、日本で一般的に「ゴスペル」と呼ばれているのは、主に1960年代に登場したクワイア(聖歌隊)という形態のものを指す。1760年頃には最初の黒人霊歌が成立したと言われている。

ゴスペルとは、英語で "Gospel" と綴り、God Spell(神の言葉)=Good Spell(良い知らせ)が変化した言葉だと言われている。日本語では「福音(=良い知らせ)」と訳される。また、福音は聖書のメッセージそのものを表す言葉でもある。したがって、ゴスペルとは福音にメロディーをつけたものである。本当は、歌詞が聖書のメッセージであれば、音楽のジャンルには関係なく全てゴスペルミュージックであるといえる。

ゴスペルをショッピング検索

ゴスペルをサイト内検索

ゴスペルを外部検索