ウエディングドレス > シルエット

Aライン

アルファベットのAのように上部が小さく、ウエスト部分から裾に向けて直線的にスカートが広がるデザインのドレス。ウエストに切り替えがなく縦のラインが強調されるので、背を高く見せる効果がある。特にウエスト位置が高いため足が長く見える。

着る人の体型をあまり選ばなく、中でも全体的にぽっちゃりした方に適している。シルクサテンなどのハリのある素材を選ぶと上半身もスッキリ見える。シンプルで洗練された印象が人気で、着こなし次第で可憐にもシックにもなる。ラインがシンプルなので、豪華すぎなければどんなブーケでも似合う。1955年春夏パリ・コレクションにてクリスチャン・ディオールが発表したドレスライン。

Aラインをショッピング検索

Aラインをサイト内検索

Aラインを外部検索