五十音 >

モアレ

モアレ(moire)とはフランス語で波紋・干渉縞という意味で、布地に表れる波型の模様のことで、杢目(もくめ)模様あるいは水模様という。生地の均一性を損なうために望ましくないものであるが、あえて意図的に美しい杢目模様を織り出す場合もある。シルクタフタなどのモアレ生地はウエディングドレスによく用いられる。

mone>>

モーニングカット

モーニングカット(morning cut)とは、ズボンの裾のカットのひとつで、シルエットを美しく見せるために、甲からかかとにかけて後ろ斜め下にカットしたもの。前後の高低差は一般的に1.5~2cm程度。足が長く見える効果がある。主に礼装用のズボンに用いられるカット法だが、70年代に流行したベルボトムのジーンズにもよく見られた。

mone>>

モーニングコート

モーニングコート(morning coat)は男性の昼間の正礼装。夜間には着用されない。別名カット・アウェイ・フロックコート。へそ下あたりの短い前裾から、膝裏下あたりの後裾まで斜めにカットされた黒のジャケットが特徴的。ジャケットと共布のベストに黒とグレーのストライプか黒白小格子のパンツを着用。シャツは立襟でダブルカフスアスコットタイを合わせる。真珠または白蝶貝のカフスボタンポケットチーフは白のスリーピーク、黒の短靴、サスペンダーを使用する。

mone>>

模擬挙式

挙式のデモンストレーションのこと。新郎新婦や牧師役のモデルが登場し、本番さながらに挙式を実演してくれるイベント。定期的にブライダルフェアなどで催されており、参加者は列席者席でゲストの視点から見学することができる。式次第の内容や雰囲気を実際に確認できる良い機会なので是非参加すると良い。

mone>>

模擬披露宴

披露宴のデモンストレーションのこと。本番さながらに装飾、装花、テーブルコーディネートが施された会場で、新郎新婦の入場やキャンドルセレモニーなどの演出の実演が行われる。定期的にブライダルフェアなどで催されており、参加者は列席者席でゲストの視点から見学することができる。披露宴料理の展示や試食会を行っている場合もある。

mone>>

もぎり

入場の際にチケットなどの半券を切り取ること。チケットにはミシン目が入って一部が半券になっている。このチケットをもぎり券やもぎり札と呼ぶ。語源は「もぎり取る」から由来するとされる。ブライダルでは、二次会やカジュアルなパーティにおいて、もぎる半券にゲストの連絡先を記入して貰い、芳名の代わりとして用いられる場合がある。

mone>>

目録

目録とは結納品の内容を記したもの。「茂久録」とも書かれる。結納品を贈る側が用意し、結納の際に結納品と一緒に贈られる。一方受け取った側は受領の証として「受書」を返す。目録は薄い白木の板で作られた献上台の片木盆(へぎぼん)に結納品結納金と共に載せて取り交わす。目録結納品を購入した際に付いてくる場合が多く、日付・名前等を記入すれば良いだけになっている。結納に合わせて、家族の名前を記した「家族書」および親族の名前を記した「親族書」を交換する習慣もある。

mone>>

モチーフ

モチーフmotif)とは、テーマ、基調、主題という意味。何かの形をイメージして物を作る際にそのテーマとなるもの。ハートや花など何かをモチーフにして地金を模ったり宝石をレイアウトしたものをモチーフジュエリーと呼ぶ。

mone>>

持ち帰り用ケーキ

引出物と一緒にゲストに持ち帰って頂くケーキのこと。ケーキカット生ケーキで行う場合は、新郎新婦が入刀したケーキは後で切り分けられてゲストに振舞われるが、セレモニーケーキの場合、食べることはできない。そこで幸せのお裾分けの意味を込めて、お土産として別途ケーキを用意することがある。持ち帰り用ケーキの料金はセレモニーケーキ代とは別料金。

mone>>

持込料

持込料は、式場で用意されているアイテムを利用せずに、外部業者を手配したり自分で用意したアイテムを持ち込み、保管してもらう際に発生する料金。保管料とも言う。一般的に引出物引菓子を持ち込む場合は1品あたり300~500円程度かかる。片方を式場提携の店で購入すれば持込料が掛からない場合もある。衣装を持ち込む際には管理手数料として、持込料が1万円から数万円かかり、会場によって幅がある。

mone>>

元卓

元卓(もとたく)とは、ビュッフェ形式の際に利用される料理を載せるテーブルのこと。ブ ュッフェ・テーブル。広義にビュッフェ形式自体のことを指す場合もあり、立食元卓元卓着席などと表現される。元卓を飾る花を元卓装花と呼ぶ。

mone>>

モンタールキャンドル

キャンドルサービスメインキャンドルに、小さなキャンドルを階段状や螺旋状に配置したものをモンタールキャンドル(montar candle)と呼ぶ。モンタールと略して呼ぶこともある。裾部分のキャンドルは多く、昇るに従って減って行き、一番上に大きなメインキャンドルがある。小さなキャンドルは一つ一つゲストに着火して行って貰い、最後に新郎新婦が一緒にメインキャンドルに点火する演出。モンタールとは、スペイン語で「乗る」という意味。

mone>>

紋付

紋付(もんつき)とは、(1) 家紋がついていること、また紋そのもの。(2) 家紋をつけた礼装用の和服のこと。紋服ともいう。

mone>>

紋付羽織袴

紋付羽織袴(もんつきはおりはかま)とは、現代の男性の和装第一礼装結納や結婚式、葬儀、式典などの冠婚葬祭で用いられる。紋付と省略されたり、紋服とも呼ばれる。

mone>>

[ 戻る ]

50on_もをショッピング検索

50on_もをサイト内検索

50on_もを外部検索