五十音 >

Aライン

アルファベットのAのように上部が小さく、ウエスト部分から裾に向けて直線的にスカートが広がるデザインのドレス。ウエストに切り替えがなく縦のラインが強調されるので、背を高く見せる効果がある。特にウエスト位置が高いため足が長く見える。

mone>>

エクセレント

エクセレント(Excellent)は、ダイヤモンドカットの評価で、もっとも優れたクラス。日本においてカットエクセレント・ベリーグッド・グッド・フェア・プアの五段階に分類される。実はエクセレントクラスは「宝石鑑別団体協議会」が設けた日本のみのグレードで、世界的には存在しないグレード。さらにエクセレント以上のカットとしてH&C(ハート&キューピットエクセレント)と、3 Excellent(トリプルエクセレント)、その上のH&C 3E(ハート&キュ-ピット トリプルEX)などを設定している場合もある。

mone>>

S字ウェーブ

リングのアームラインがS字型のもの。

mone>>

エタニティリング

英語で「永遠(Eternity)」という意味のリングで、リングの全周にとぎれなく同サイズ、同カットの宝石を留めている。とぎれることなく並んでいることで「永遠の愛の象徴」と言われる。

mone>>

Hライン

1954年の秋冬のコレクションでクリスチャン・ディオールが発表したシルエット。アルファベットのHの字に似た形をしており、肩幅が狭く、バストやウェスト、ヒップを強調しない全体的にほっそりとしたストレートなライン。Hの字の横線は、ベルトや切り替えによって表現された。バストもヒップもフラットで、ウエストもルーズなのが特徴。世界的に大流行し、60年代の基本的なラインとなった。ストレートラインの一つ。

mone>>

エメラルドカット

エメラルドカット(Emerald cut)とは、宝石のカットの形状で、長方形にカットされたスタイル。ファンシーカットの一種でエメラルドなどのカッティングによく使われる。カット数は50面。エメラルドという名はラテン語やギリシア語の "smaragdos"(スマラグドス)に由来し、フランス語の "esmeraude" に至る。エメラルドは『緑の宝石』という意味。

mone>>

エンゲージリング

正式にはエンゲイジメントリング(engagement ring)といい、婚約をしたカップルが結納の際に男性から女性へと贈られる婚約指輪のこと。プロポーズ時にサプライズで贈るケースもある。マリッジリング結婚指輪)と比べ、大きな宝石があしらわれている豪勢な指輪が多い。主にダイヤモンドがメインの石として選ばれるが、最近は真珠や誕生石など、自分の好みにあった指輪を選ぶカップルもいる。

mone>>

演出

結婚式、披露宴で行うイベントのこと。2人らしさを表す手段でオリジナルウエディングを彩る。近年様々な趣向を凝らした演出がある。ゲストも一緒に楽しめるゲスト参加型の演出やゲームも人気で場が和み盛り上がる。

mone>>

宴席料

会場使用料

mone>>

延長料金

延長料金は、披露宴が長引き、決められた時間をオーバーすると計上される追加料金。会場の使用料として別途延長料金を支払う。司会者、カメラマン、演奏者などにも、それぞれ時間単位で追加料金が発生するので注意が必要。他の人たちの迷惑にもなるので延長は避けるべき。時間的にゆとりを持ったプログラムを組むことを心がけると良い。長引く原因として、主賓・友人などのスピーチお色直しの手間、各テーブルを回る演出、退場時の送迎などで時間がかかるケースが多い。

mone>>

エントランスアーチ

会場の入り口やガーデンウエディングにてゲストを迎えるアーチ(緑門)で、グリーンや花、オーガンジーなどをあしらって作る。

mone>>

エンパイアライン

直線的なシルエットでクラシックなラインのドレス。ハイウエストが特徴。バストのすぐ下で切り替えているものをエンパイアウエストと呼ぶ。キャミソールなどにもよく見られるデザインです。ウエディングシーンでは、マタニティドレスにピッタリのライン。

mone>>

エンハンスメント

エンハンスメントとは、宝石を人工的に改良すること。宝石の本来持っている潜在的な美しさを引き出す目的で使われる人的手段。色石のほとんどがエンハンスメント処理されている。加熱処理、アクリル・樹脂・オイルなどの浸透処理、放射線処理などをして傷や色を改良する。中でも加熱処理は、自然がやり残したことを人間が補足するという考え方から、広く容認されている。エンハンスメントが施されたものも、天然石に分類される。

mone>>

燕尾服

燕尾服(えんびふく)とは、男性の夜の正礼装の一つ。テイルコート(Tail coat)ともいい、前身頃が短く後ろ身頃はツバメの尾のように長くなった長くなっていることからこの名がついた。また白い蝶ネクタイを用いるため、ホワイトタイとも呼ばれる。

mone>>

エンブロイダリー

エンブロイダリー(embroidery)とは、刺繍の意味。

mone>>

エンブロイダルレース

繊物やチュールに、光沢の優れた糸や箔糸を刺繍したレース。基布になる織物に穴をあけ、その周囲を刺繍でかがった装飾用刺繍レースのこと。光沢と柄とで、見た目が華やかで豪華な印象を与え、穴があるので下が透けて優雅な雰囲気になる。

mone>>

[ 戻る ]

50on_えをショッピング検索

50on_えをサイト内検索

50on_えを外部検索