ジュエリー > 鑑定

4C

4C(よんしー)とは、ダイヤモンドの品質を評価する基準のこと。ダイヤモンドのグレードを表す代表的な4つの基準、CARAT(カラット:重量)、CUT(カット:形状、研磨など仕上がり)、 COLOR(カラー:色) 、CLARITY(クラリティー:不純物の含有度・透明度)の頭文字にいずれも「C」が付くことから、これらを取って「4C」と呼ぶ。58面体のラウンド・ブリリアントカットダイヤモンドのみが対象で、その他のカットは対象外。

4C」は世界的な鑑定基準があり「4C」が一致した商品は必ず同等品です。日本ではGIA(米国宝石学会)基準をベースとしたAGL(宝石鑑別団体協議会)基準で厳正に鑑定されている。具体的には、CGL(中央宝石研究所)、GAAJ(全国宝石学協会)、AGTジェム・ラボラトリー(GIA-JAPAN)、DGL(ダイヤモンド・グレーディング・ラボラトリー)、GTC(日本ジェム・テスティング・センター)などが、ダイヤモンドルース鑑定機関として市場での信頼性が高く、良く使われている。

4Cをショッピング検索

4Cをサイト内検索

4Cを外部検索