男性衣裳 > デザイン

Uチップ

Uチップ(U-tip)とは、紐靴のデザインの一つ。U字形の革片(チップ)を甲の切り替え部分に使ったもの、またはU字型の縫い目を付け装飾的に用いているもの。同様に甲の切り替えにV字形の革片を使ったものをVチップと呼ぶ。

Uチップは、イギリス式では別名ノーウィージャン・オックスフォード、アメリカではオーバーレイ・プラッグ・シューズとも呼ばれている。日本ではモカシンの甲がU字型の切り替えデザインであることから、モカシンのことをUチップと呼ぶこともあるが、本来モカシンは主に紐なしのスリッポン(slip-on)で、Uチップは外羽根式で紐の短靴である。 この外羽根式のUチップをブラッチャーモカと呼ぶこともある。

Uチップは1936年に登場し、元々はゴルフ用の靴であった。一部分の革の色が違うコンビネーションモデルの靴をゴルフ・オックスフォードと呼ぶこともある。

Uチップをショッピング検索

Uチップをサイト内検索

Uチップを外部検索