ジュエリー >

誕生石

誕生石とは生まれた月によって定められた宝石。誕生石はそのつきに生まれた人を守る守護石。身につけると危険から身を守ってくれたり、幸運が訪れるといわれている。また誕生石は、願いを叶えてくれるともいわれている。各月の石には象徴が定められている。

誕生石を身につける習慣は18世紀にポーランドの宝石商によって考案されたのが始まり。当初は宝石商によって異なっていたが、1912年8月にアメリカのカンサス・シティーで開催された米国宝石組合大会で統一される。しかし、各国により誕生石は異なる。日本の誕生石は1958年にアメリカのものを基準にして、サンゴとヒスイ(翡翠)を追加したものが発表される。桃の節句がある3月には、美しい桃色のサンゴが選ばれ、新緑が美しい5月には、日本人が古来から好んでいる緑色のヒスイ(翡翠)が加えられた。

誕生石は、エンゲージリングのサイドストーンとして使用したり、マリッジリングに埋め込んだりされる。

【日本の誕生石と象徴】

誕生石象徴
1月ガーネット真実・友愛・忠実
2月アメジスト誠実・心の平和
3月アクアマリン・ブラッドストーン・さんご沈着・勇敢 ・聡明
4月ダイヤモンド清浄無垢・純潔
5月エメラルド・ひすい幸福・幸運・愛
6月真珠・ムーンストーン健康・長寿・富
7月ルビー熱情・仁愛・威厳
8月サードニックス・ぺリドット夫婦の幸福・和合
9月サファイア慈愛・徳望・誠実
10月オパール・トルマリン安楽・希望・忍耐
11月トパーズ・シトリン友情・潔白・幸福
12月トルコ石・ラピスラズリ・タンザナイト成功・繁栄・不屈


誕生石をショッピング検索

誕生石をサイト内検索

誕生石を外部検索