ジュエリー > 鑑定

蛍光性

蛍光性(fluorescence)とは、ダイヤモンドが長波紫外線に対して発光することをいう。蛍光はほとんどは青色に発光するが、黄色、橙色、赤色等に発光するものも稀にある。ダイヤモンド全体の約65%には蛍光性はない。GIA(アメリカ宝石学会)では、N(蛍光性なし)から、F/FB、SL、S、EF(極端に強い蛍光性)までのランク分けをしている。蛍光性が強いと紫外線を含む太陽光の元では曇って白っぽく見えるため、クラリティ(透明度)に影響を及ぼす。しかし、カラーのグレードの低いイエローダイヤモンドの場合は、そのブルーがイエローを打ち消してくれて、見た目が逆に良くなることもある。

蛍光性をショッピング検索

蛍光性をサイト内検索

蛍光性を外部検索