結納 > 結納品

結納飾り

結納の際に取り交わされるもの。結納品に各々熨斗(のし)を掛け、鶴亀松竹梅などの縁起物を象った水引飾りを付け、足の付いた白木の献上台に載せて贈られる。結納飾り結納品と同義で用いられることが多い。

結納品結納の後、結婚式まで床の間に飾っておく。床の間が無い場合は、家の中の奥まった場所に低い台を置いて飾ったり、棚の上などに置く。洋室の場合はサイドボードやテーブルの上に飾っても良い。

かつて結納が終わると結納品を床の間に飾り、親族や知人などに披露し、婚約成立を公示したたことから「結納飾り」や「結納開き」と呼ぶようになった。

結納飾りをショッピング検索

結納飾りをサイト内検索

結納飾りを外部検索