挙式 > 海外挙式

結婚許可証

アメリカにて結婚する際に、法定結婚式(リーガルウェディング)では、事前に婚姻許可(マリッジライセンス:marriage licenece)を自治体に申請して発行してもらう必要がある。発行には手数料が掛かるが(州によって金額は異なる)身分証明書等は必要ない。半数程度の州で血液検査や性病検査などが義務付けられている。婚姻許許可書には有効期限があり(州によって期間は異なる)、その間に結婚式を執り行わなければならない。結婚式を司式できるのは、牧師神父、裁判官などの特定の人物に限られており、他に証人が2人必要となる。

結婚許可証をショッピング検索

結婚許可証をサイト内検索

結婚許可証を外部検索