ジュエリー >

着色ダイヤモンド

着色ダイヤモンドとは、人工的に着色処理したダイヤモンドのこと。加熱処理、アクリル・樹脂・オイルなどの浸透処理、放射線処理などをして傷や色を改良する。この処置をすることを「トリートメント」または「エンハンスメント」ともいう。鑑定書には、カラーグレードは評価されず、備考部分に「天然ダイヤモンド(処理石)」と表記される。ブルーや濃いグリーンのダイヤモンドのほとんどは、この着色ダイヤモンド

エンハンスメントとは宝石を人工的に改良すること。宝石の本来持っている潜在的な美しさを引き出す目的で使われる人的手段。またトリートメントとは、その宝石が元々持っている本質的な性質とは無関係に、科学的あるいは物理的方法により人工的に色等や外観を変化させてしまう方法のこと。

天然で色のついているダイヤモンドは、ファンシーカラーダイヤモンドと呼ばれ、産出量は少なく希少価値が高い。希少な色のものは、無色透明のダイヤモンドよりもかなり高価で取引される。

着色ダイヤモンドをショッピング検索

着色ダイヤモンドをサイト内検索

着色ダイヤモンドを外部検索