披露宴 > 写真

四つ切り

写真の仕上がりサイズのひとつ。記念写真などによく用いられる仕上がりサイズ。印画紙を4分割したサイズなので四つ切りと呼ばれる。サイズは254mm×304mmで、L判写真を6枚強並べた大きさ、六つ切りの1.5倍の大きさ。

スチルカメラで使用される35mmフイルムのアスペクト比(縦横比)は3:2、一般的なデジタルカメラは4:3なので(一眼レフデジタルカメラは3:2のものが多い)、プリント時には長辺が断ち切られてしまう。長辺を長くしたワイド四つ切り(254mm×362mm程度)の仕上がりサイズもある。こちらは35mmフイルムでは全面プリント可能だが、デジタルカメラだと短辺が断ち切られてしまう。

四つ切りをショッピング検索

四つ切りをサイト内検索

四つ切りを外部検索