男性衣裳 > デザイン

側章

側章(がわしょう)とは、フォーマルのパンツの両脇にある飾りのブレードのこと。日本ではタキシードには1本、テイルコート燕尾服)には2本あるのが正式とされるが、これは日本だけの慣習で、実は燕尾服の場合には、2本ついたものを選ぶのは任意で良いとされる。英語では、サイドストライプ(side stripe)という。

ズボンに側章が付けられたのは、18世紀末から19世紀にかけての頃、ナポレオンの軍の軍服のズボンに採用されのが起源とされる。ズボンの形が、キュロット(半ズボン)からパンタロン(長ズボン)に変って間もなく、兵種毎の色分けに用いられた。

側章をショッピング検索

側章をサイト内検索

側章を外部検索