挙式 > 種類

仏前式

仏教の教えに基づいた挙式スタイル。司婚者は僧侶が行い、念珠(数珠)を受けて焼香し、仏様の前で来世まで連れ添う夫婦の結びつきを誓い、祖先に感謝し、盃を交わす。仏教には浄土宗や浄土真宗、日蓮宗など多くの宗派があり、司式の流れや焼香のやり方などが宗派によって異なることが多い。衣装は、花嫁は白無垢、花婿は五つ紋服。

ホテルや式場では仏前式用の挙式場を設けているところは少なく、一般的に、先祖代々の菩提寺や自宅の仏前に僧侶を招いて行う場合が多い。少なくとも両家の一方は、挙式を行う宗派に属している必要がある。仏前式では日取りは関係なく、六輝六曜)にこだわる習慣はない。仏前式では、挙式料のことを懇志(お布施のこと)と呼ぶ。

仏前式をショッピング検索

仏前式をサイト内検索

仏前式を外部検索