ウエディングドレス > シルエット

リーニュポワソン

リーニュポワソン(ligne poisson)とは、フランス語で「魚のライン」の意味。英語のマーメイドライン(mermaid line)と同義。上半身から腰、膝のあたりまでぴったりと体にフィットし、膝下からギャザーやフレアを入れて裾が広がっているデザインのドレスのこと。裾を尾ひれに見立て、ドレスラインが魚のように見えることが名前の由来。

ボディコンシャスなシルエットは、女性ならではの柔らかく美しいラインを引き出し、エレガントで大人っぽい雰囲気を演出できる。また、歩く姿を美しく見せる効果もある。背が高くグラマラスな方が身に着けると映えるドレスライン。ブーケは流れのある形状のキャスケードブーケクレッセントブーケが似合う。シンプルな雰囲気にしたいならば縦に長い形状のクラッチを選ぶと良い。

リーニュポワソンをショッピング検索

リーニュポワソンをサイト内検索

リーニュポワソンを外部検索