ジュエリー > リング

マット仕上げ

つやのない、地金の表面仕上げ方法のひとつ。表面に細かな凹凸を刻むことにより光を乱反射させ、しっとりとして落ち着いた質感と鈍く光る輝きが特徴。つや消し、梨地仕上げとも呼ばれる。梨地とは果物の梨の表面のようにザラザラした質感に由来する。

研磨の仕方や表面の仕上げによって様々な種類に分類される。サンドペーパーやブラシなどで表面に傷を付ける方法と、コンプレッサーによる圧縮空気で砂などの研磨剤を金属表面に吹き付けて荒らす方法などがある。

【主な研磨処理の種類】

  • ブラスト処理: 圧縮空気で研磨剤を吹き付ける仕上げ。研磨剤の種類によってサンドブラストやショットブラストなどがある。
  • 液体ホーニング(科学梨地): 研磨剤を含む腐食性の溶液を噴射して仕上げる。
  • バフ研磨: 布を重ねた研磨輪に研磨剤を付着させて、高速回転させることで研磨する方法。メッキの下地処理や仕上げ処理などに幅広く使われる。
  • ブラッシング研磨: ピアノ線やステンレス鋼線などを植えたブラシや研磨輪を用いる研磨方法。

【方向性のある仕上げ方法】

  • サテン仕上げ(サテーナ仕上げ): サテンのように表面に細かく短い不連続の筋目を均一に付けた仕上げ。
  • ヘアライン仕上げ: 細かい筋模様を連続させた仕上げ。

マット仕上げをショッピング検索

マット仕上げをサイト内検索

マット仕上げを外部検索