演出 > 挙式

ブーケトス

ブーケトス(bouquet toss)とは、挙式後、花嫁が後ろ向きになって、未婚女性のゲストに向かって背中越しにブーケを投げる演出。欧米の習慣で、ブーケを受け取った女性は次の花嫁になれると言われており、幸福のバトンタッチの意味をもっている。ブーケトスには、ウエディングドレスに用いるブーケとは別に、ブーケとス用にミニブーケを用意する。

また、花婿が花嫁のガーターベルトを取って、未婚の男性ゲストにめがけて後ろ向きで投げる。ガーターを取った男性は次の花婿になれる、というのがガータートスで、ブーケトスの男性版のイベント。

ブーケトスの由来はいくつか説があるが、14世紀頃のイギリスの風習が起源とされる。結婚式の参列者たちが祝福にあやかりたいと、花嫁のウエディングドレスを引っ張ったり、ブーケの花や小物を取ったりしたので、花嫁はその予防策としてブーケを投げるようになったといわれている。それが転じて、幸せのお裾分けとして何かを投げる習慣となり、ブーケトスガータートスになった。

ブーケトスをショッピング検索

ブーケトスをサイト内検索

ブーケトスを外部検索