ジュエリー >

ブルーダイヤモンド

ブルーダイヤモンド(blue diamond)は青色のダイヤモンド。天然のファンシーカラーブルーダイヤモンドは非常に希少でとても高価である。市場に出回っているものはトリートメント処理を施し人工的に着色したものがほとんど。天然のブルーダイヤモンドはホウ素を含有しているため青い輝きを放つ。

ブルーダイヤモンドには「呪いのホープワイヤモンド」と呼ばれるいわくつきの大きな天然ブルーダイヤモンドがあるため、縁起物として祝い事には避けたほうが良い。このブルーダイヤモンドは1600年代に発見され、現在45.52カラット、時価2億ドルもの価値があるとされる。このダイヤはルイ14世やマリーアントワネット、富豪たちなど様々な人に手に渡るが、持ち主は次々と非業の死を遂げていった。1839年ロンドンのオークションでブルーダイヤモンドを競り落とし、4代にわたって保有した実業家のヘンリー・フィリップ・ホープの名前に因んでホープダイヤモンドと呼ばれる。ホープダイヤモンドは1958年にスミソニアン協会へ寄贈され、現在はスミソニアン博物館に展示されている。

ブルーダイヤモンドをショッピング検索

ブルーダイヤモンドをサイト内検索

ブルーダイヤモンドを外部検索