演出 > 挙式

フラワーシャワー

フラワーシャワー(flower shower)とは、キリスト教式挙式の終了後、教会の外に出てくる際、もしくはバージンロードを退場する際に、新郎新婦に向けて列席者が花びらを蒔いて祝福するセレモニーのこと。花の香りによって辺りを清め、幸せを妬む悪魔から二人を守る意味がある。フラワーシャワーに使う花は特に決まっておらず、好きな花材を選んでよい。フラワーシャワー用の造花の花びらもあり、日本では一般的に生花よりも造花を使用する場合が多い。

フラワーシャワー演出を禁じている会場もあるので事前に確認が必要。独立型チャペルのある会場では可能な場合が多いが、館内に併設されたチャペルでは難しい。欧米には同様に、新郎新婦の幸せを願って何かを振り掛ける習慣があり、お米を蒔くライスシャワーやペーパーシャワー、シャボン玉を吹きかけるバブルシャワーなどもある。

フラワーシャワーをショッピング検索

フラワーシャワーをサイト内検索

フラワーシャワーを外部検索