ウエディングドレス > 小物

パニエ

パニエ(panier / pannier)とは、ドレスの下に重ねてはくアンダースカートのこと。スカートを膨らませてボリュームを出したり、シルエットを美しくする目的で用いられる。チュール生地を幾重にも重ねたり、張りのある素材で作られている。昔は鯨の髭を使い、非常に高価なものだったが、現代ではワイヤーを使い、軽くてたためるようになっている。レンタルドレスの場合はパニエウエディングドレスとセットになっており、レンタル代に含まれていることが多い。スレンダーなラインのウエディングドレスには不要。

パニエとはフランス語で「かご・バスケット」という意味。イギリスでのフープまたはフープトペチコートと同義語。

パニエの起源は、16世紀から18世紀にかけてのフランス・ルイ王朝の時代、貴婦人がスカートを広げる為に使っていた腰枠形式のアンダースカート。当時は金属輪や木製の骨組みで、円卓形・楕円形・荷かご形などの様々な形があった。次第に軽くて弾力性に富んだ鯨の髭が使われるようになり、需要が伸びた。

パニエをショッピング検索

パニエをサイト内検索

パニエを外部検索