挙式 > 教会式

バンコ

バンコとは"Banns call"のことで結婚を予告すること。"banns"とは結婚予告の意味。教会で連続して3回、日曜日に結婚の告示をし、異議の申し立てがなければ結婚式が行える(publish the banns)。法定結婚式では、事前に"marriage licenece"(婚姻許可書:日本では婚姻届)を自治体に申請して発行してもらう必要があるが、宗教婚の場合、"banns"があれば婚姻許可書を申請する必要は無い。

日本のブライダルシーンにおいて、バンコとは、新郎新婦が十字架の前にひざまづいて神様に結婚を誓う演出のことを指す。本来、"Banns"は結婚式前に結婚予告するものだが、バンコ演出では結婚宣言の意味に近い。バンコ台は祈りを捧げるための台のことで、ここにひざまづいて結婚を誓うが、簡略化されたバンコクッションを用いる会場もある。

バンコをショッピング検索

バンコをサイト内検索

バンコを外部検索