男性衣裳 > デザイン

スペンサージャケット

スペンサージャケット(spencer jacket)とは、ウエスト丈またはボレロ型のショート丈の上着や外套のこと。本来はダブルブレストで6ボタン3つ掛けのテールコート(燕尾服)を、ウエストラインから下のテール部分を切り落としたものが原型で、袖なしも見られた。この短い丈をスペンサー丈と呼ぶこともある。体型にフィットしたシルエットが特徴。ショート丈の効果で足が長くスタイル良く見える。

スペンサージャケットは1790年頃に登場し、19世紀初めにかけて、男女ともに流行した。イギリスのジョージ・ジョン・スペンサー伯爵(1758~1834)が好んで着用したことが名前の由来。その後、スペンサージャケットは、イヴ・サンローランによって1960年代中頃に再度紹介され、80年代になってリバイバルする。他にも、学校・職場などの制服に広く用いられている。

スペンサージャケットをショッピング検索

スペンサージャケットをサイト内検索

スペンサージャケットを外部検索