ウエディングドレス > 素材

ジョーゼット

ジョーゼット(georgette)とは、薄く透けてみえる細かい縮緬ジワのある生地。経(タテ)緯(ヨコ)糸ともに強撚糸(強く撚った糸で、撚糸回数2,000回/m以上)を使用して粗く織った生地。細糸2糸を右撚り左撚りと交互にすることによって、生地を縮ませシボ(凹凸感)のある表情がでる。透けていて独特のシャリ感があり、ふんわりとした軟らかく優しい手触りがある。

ジョーゼットは、ドレープや細かいギャザープリーツがきれいに出る。シースルーを代表する織物で、その長所である軟らかさやレープ性を生かして、ドレスによく用いられる。他にもスカーフ、ブラウス、ベール、ショールなどに使用されている。また電球の傘の素材としても用いられ、透明感と縮緬の風合いが、光の微妙な表情を映し出し、優雅なイメージを表現できる。ジョーゼットとは「ジョーゼットクレープ」あるいは「クレープジョーゼット」の略。

ジョーゼットをショッピング検索

ジョーゼットをサイト内検索

ジョーゼットを外部検索