演出 > 披露宴

シャンパンサーベル

シャンパンサーベル(champagne saber)とは、サーベル(刀)でシャンパンボトルの口をカットする演出。中世フランスの海軍の出航出初め式で行われていた儀式で、船長のサーベルでシャンパンの首の部分を切り落とし、航海の無事と戦いの勝利を願って祈ったことが起源とされる。結婚を新しい船出と見たて、ソムリエもしくは新郎が空けたシャンパンで乾杯をする。シャンパンサーベラ-ジュともいう。

シャンパンサーベルをショッピング検索

シャンパンサーベルをサイト内検索

シャンパンサーベルを外部検索