演出 > 小物

サムシングフォー

サムシングフォー(Something four)とは、ヨーロッパに古くから伝わる慣習で、何か「新しいもの」「古いもの」「借りたもの」「青いもの」の4つのサムシングを花嫁が身につけると、生涯幸福な結婚生活が送られるという言い伝え。マザーグースの歌などによって語り継がれてきた。

・Something New(サムシング・ニュー)
 何か一つ新しいものを。
 新しい人生の第一歩として、未来へ踏み出す。という意味。

・Something Old(サムシング・オールド)
 何か一つ古いものを。
 祖先から伝わる経済的安定・豊かさを引き継ぐ。という意味。

・Something Borrow(サムシング・ボロウ)
 何か一つ借りたものを。
 幸せな結婚生活を送っている人の幸せにあやかろうという意味。

・Something Blue(サムシング・ブルー)
 何か一つ青いものを。
 青いものは、純潔や清らかさの象徴。

サムシングフォーをショッピング検索

サムシングフォーをサイト内検索

サムシングフォーを外部検索