挙式 > スタイル

ゲストハウスウエディング

ウエディングにおけるゲストハウスとは、イギリスのマナーハウスを意味する。マナーハウスとは、イギリスの荘園領主の屋敷のこと。自領地内の郊外にて、豊かな自然の中に建てた伝統的なカントリーハウスのなかでも、特に贅を凝らした建物を意味する。貴族たちがゲストへのおもてなしとして、狩猟や乗馬、ゴルフやフィッシングなどに興じるために邸宅を開放した施設。現代では、こういった当時の貴族の館を利用したホテルがイギリス各地にある。

最近ではゲストハウス風のウエディング施設も増えている。ヨーロッパの邸宅をそのまま貸し切ったようなバンケットやガーデンでの欧米風のパーティも近年人気のウエディングスタイル。

ゲストハウスとは、直訳すると宿泊客用の高級下宿または迎賓館という意味。しかし現実には、ユースホステルなどの、外国人旅行者・バックパッカー向けの比較的安くて長期滞在できる簡易宿泊施設という意味合いが強い。「外国人ハウス」ともいう。また不動産においては、個室以外のリビング・キッチン・トイレ・シャワーなどを共用し、家賃を抑え、敷金・礼金・保証人も不要の共同住宅スペースを指す。個室がシェアルーム(相部屋・ドミトリー)の場合も多い。

ゲストハウスウエディングをショッピング検索

ゲストハウスウエディングをサイト内検索

ゲストハウスウエディングを外部検索