男性衣裳 > ネクタイ

クロスタイ

クロスタイ(cross tie)は、フォーマル用のネクタイの一種。リボン状の短い帯布を襟元で交差(クロス)させ、真ん中をタイピンで留めるスタイル。1960年代のヨーロッパが発祥のため、コンチネンタルタイとも呼ばれる。クロスタイのシルエット、クロスの打合わせ方、結び方は各種あり、またカラーバリエーションも豊富にあるため、自由なアレンジができる。

クロスタイの起源は、手結びの蝶ネクタイの結び途中や解きかけが始まりとされる。従って、正式な礼装を必要とする格式高いフォーマルな場には適しておらず、セミフォーマルやカジュアルとして用いられる。ウエディングシーンでは、カジュアルな結婚式や色直し後の衣裳として着用される。

クロスタイをショッピング検索

クロスタイをサイト内検索

クロスタイを外部検索