ウエディングドレス > 装飾技法

ギャザー

ギャザーとは寄せる、集める、縮めるという意味。ギャザーとは、布の一端のみを縫い縮めてひだを作る技法のこと。またはそのひだ自体を指す。ギャザーは、ウエスト、切替え下、袖口、襟刳などに扱われる。タックやプリーツはひとつひとつの折りをしっかり出しているのに対し、ギャザーは、単に布を縫い縮めているだけなので、折り皺が途中で消える。ギャザーはヒダの幅や山が小さく、ふんわりとやわらかく華やかな表情が出る。

ギャザーを寄せることを、ギャザリング、ギャザーインなどと呼ぶ。本来は、布をゆったり使いゆとりを増し、着易さを出すためにギャザーを寄せた。現代では、ゆったり感と若々しさ、華やかさを表現するために使われる。ギャザーを細かく寄せるとシャーリングになる。

ギャザーをショッピング検索

ギャザーをサイト内検索

ギャザーを外部検索