ウエディングドレス > レース

レース

レース(lace)とは、透かし模様に作られた布の総称。糸を撚り合わせたり、編み込んだり、刺繍したりして網状の装飾的な模様を作る。ウエディングドレスに装飾のために良く用いられる素材。

mone>>

エンブロイダリー

エンブロイダリー(embroidery)とは、刺繍の意味。

mone>>

エンブロイダルレース

繊物やチュールに、光沢の優れた糸や箔糸を刺繍したレース。基布になる織物に穴をあけ、その周囲を刺繍でかがった装飾用刺繍レースのこと。光沢と柄とで、見た目が華やかで豪華な印象を与え、穴があるので下が透けて優雅な雰囲気になる。

mone>>

ラッセルレース

ラッセルレース(raschel lace)とは、 ラッセル編機という経(たて)編機で織られる編レース。ナチュラルな生地を織りながら、同時に上に柄を編み出していく編み方で、従来の編機よりも薄く平らに仕上がる。最近では技術が進み、繊細で高品質なレースを編むことが可能になり、高級レースリバーレースに近い精巧な柄を出すことができるようになった。非常に早いスピードで編むことができ、安価で大量生産が可能。ウエディングドレスの素材としてもよく用いられている。

mone>>

リバーレース

リバーレース(leavers lace)とは、リバー編機で作られたレースの総称。ごく細い糸を撚り合わせて編み上げたもので、繊細で技巧優美な表情とレースの縁にでるヒゲが特徴。編み上がる模様はクラシカルでエレガントなイメージのレースが多い。ウエディングドレスや高級インナーなどに優美さと豪華さを表現するためにリバーレースがよく用いられる。

mone>>

チュールレース

チュールレース(tulle lace)とは、チュール生地の上から刺繍を施したもので、編みレースと刺繍レースを組み合わせたもの。

mone>>

カットレース

カットレース(cut lace)とは、 生地の上に刺繍をして、できたモチーフ部分を一つ一切り抜いたレース。そのレースをまた生地に縫い合わせることで立体感を演出できる。スカートや裾まわり、袖口、デコルテラインなどに施されると印象的な表情を作り出す。カーテンなどにもよく用いられる。

mone>>

ケミカルレース

ケミカルレース(chemical lace)とは、化学処理により立体感のある複雑な模様を浮き出させたレースのこと。以前は、綿布に刺繍を施し化学薬品で綿布を溶かして作っていたため、ケミカル(化学的)という名前の由来になった。現在では、水溶性の糸で織られた下生地に刺繍を施し、お湯で基礎となる縫い生地だけを溶かして、刺繍糸だけのレースに仕上げる機械レースである。海外では、ギュピールレースやギューパーレースとも呼ばれている。ケミカルレースは、安価で、他のレースと異な1つずつカットできるところから、洋服の襟などに、ワンポイント的に使ったり、カットして縁飾りなどに用いたりする。ウェディングドレスをはじめ、小物やインテリアなどにも多用途に用いられている。

mone>>

トーションレース

トーションレース(torchon lace)とは、ボビン式レース編みの一種。基本的に細巾のレースしか作れず、目は粗めである。絹・綿・麻などの天然繊維から、ポリエステルやレーヨンなどの化学繊維まで、幅広い種類の糸を編み上げることが可能。

mone>>

コード刺繍

コード刺繍とは、コードのような細い紐をいろいろな形に縫い付けて模様を作り、装飾する刺繍のこと。紐の他に、コード状に細く長く処理した布や、毛糸、バイアステープ、モールなどが使われる。生地の上にコードを模様になるように置き、別糸で目立たないように布の上に綴じつけ、模様を立体的に浮き立たせる刺繍である。細かい作業が必要な、手の込んだ技法で、高級な仕様のひとつである。

mone>>

[ 戻る ]

ウエディングドレス/レースをショッピング検索

ウエディングドレス/レースをサイト内検索

ウエディングドレス/レースを外部検索