披露宴 > ウエディングケーキ

ウエディングケーキ:イギリス式

代表的なイギリスのウェディングケーキは、イギリス伝統のフルーツケーキを砂糖でコーティングしたシュガーデコレーションケーキ。何ヶ月もかけて漬込み、熟成したフルーツをたっぷり入れて焼いたフルーツケーキにマジパンとシュガーペーストをかぶせて、シュガークラフトでさらにドレスアップする。作り方を教えてくれるシュガーケーキ教室もあり、自分の結婚式にてウエディングケーキを手作りする方もいる。

正式には三段仕立てのもので、1段目を当日の披露宴の列席者に振る舞い。2段目を当日出席できなかった人たちに振る舞い幸せをおすそ分け。3段目は保存しておき、初めての子供が産まれた時に食べるとも、一年目の結婚記念日に食べるとも言われている。

入刀用のイミテーションケーキでもよく見かけるのがこの形。入刀の部分だけ本物で、ほかの部分は作り物になってる。

ウエディングケーキ:イギリス式をショッピング検索

ウエディングケーキ:イギリス式をサイト内検索

ウエディングケーキ:イギリス式を外部検索