挙式 > 教会式

アッシャー

アッシャーキリスト教式でゲストを式に案内したり、花婿の付添いで身の回りの世話や、結婚式の進行のサポートをする男性。新郎の兄弟や友人など近い間柄の未婚男性を2名から5名ぐらい選びお願いする(新婦側と人数を揃える)。衣装は新郎が用意する。

由来は、中世のヨーロッパで悪魔から新郎・新婦を守る為の役割という説と、結婚式の行列を盗賊から守るために、花婿と同じ服装をして盗賊の目を誤魔化したという説がある。

アッシャーの中から代表を選んで、中心的な役割をする人の事を「ベストマン」と呼ぶ。新婦の同じ役割の人達の事をブライズメイドと呼ぶ。挙式後は新郎新婦に続いてブライズメイドとカップルになって退出する。日本においてはアッシャーと呼ばれるが、欧米の正式名称はグルームズマン(Groom’s Man) と呼ばれる。

アッシャーをショッピング検索

アッシャーをサイト内検索

アッシャーを外部検索