その他用語 > 用語

マリッジブルー

マリッジブルー(marriage blue)とは、結婚前に陥る躁鬱状態や情緒不安定のこと。結婚式の準備や新生活への不安と緊張、相手への不満やすれ違いなどが原因で、本来は幸福である結婚を思い悩み、本当に結婚して良いのかためらってしまう。女性がマリッジブルーになることが多いが、男女問わずなる可能性がある。マリッジブルーは和製英語。ウエディングブルー、エンゲージブルーなどともいう。

mone>>

ハネムーン

ハネムーンは結婚式を終えた新郎新婦が出かける新婚旅行のこと。ハネムーン(honeymoon)は、蜂蜜(Honey)と月(Moon)の合成語で、ハニームーンと発音するのが正しい、日本語では「蜜月」と訳される。元々は結婚後の1ヶ月間を意味していた。その期間に新婚旅行に行くものから、18世紀頃には新婚旅行を意味して使われるようなったとされる。ちなみに、日本初の新婚旅行を行ったのは坂本龍馬である。

mone>>

国際結婚

外国人と結婚すること。近年は婚姻数の約1割が国際結婚である。婚姻届を市町村役場に提出する際に、婚姻要件具備証明書とその日本語訳を添付する必要がある。婚姻要件具備証明書とは、婚姻をしようとする外国人の本国の法律で定めている婚姻の成立要件(婚姻できる年齢に達している、独身であるなど)を満たしていることを証明するもの。日本の戸籍制度には「外国人の戸籍」がないため、婚姻届を提出する際に、相手国政府が証明した公的文書である婚姻要件具備証明書が必要になる。

mone>>

婚姻届

婚姻届は結婚が法律的に認められるための届け出。結婚式を挙げても、法律上は婚姻届を提出しないと、正式な夫婦とは認められない。婚姻時に届出人の本籍地又は所在地の市町村役場に届け出る。窓口は24時間受けつけてくれる。婚姻届に関する必要書類などは自治体によって異なるので、届け出る役所に事前に確認をしておくとよい。また、書類に不備がある場合は受理されないので、記念日指定の入籍をするなら、記入漏れがないか事前に確認を忘れずに。

mone>>

結婚記念日

結婚記念日とは、結婚1年目から60年目(または75年目)にお祝いする欧米の習慣。結婚20年目までは毎年、それ以降は5年毎の結婚記念日に名称が付けられている。名称は国や地域で異なるが、共通して柔らかい物から硬い物・価値ある物へ移っていく。これは夫婦の関係が堅固で尊いものになっていくことを象徴している。その名称にちなんだ贈り物を夫から妻へ贈り祝う。

mone>>

福禄寿

福禄寿(ふくろくじゅ)は、披露宴のテーブル名などによく用いられる縁起のよい言葉。福禄寿は、中国の道教の神様で七福神の一つ。福は幸福、禄は封禄(俸禄とも書き、所領・官職ついている諸侯に与える料物 などのことで、現在における給料・財産)、寿は長寿を意味する。福禄寿の三徳を希求する道教の教えを具現化したもの。七福神の寿老人と同体、異名の神とされ、南極星の化身(南極老人)や、宋の道士天南星の化身とされる。福禄人(ふくろくじん)とも言われる。短身、長頭で、長いひげを生やし、、経巻を結びつけた杖を携え、鶴を従えている。

mone>>

水引

水引とは、贈答品や封筒にかける紐のこと。全面中央に結び目がある。用途に応じて用いる紐の色や本数、結び方に決まりがある。慶事や祝事には紅白の紐、弔事や不祝事には白黒の紐を使う。紅の変わりに金を、白の変わりに銀を用いたものもある。婚礼や弔事、病気見舞いなど一度きりでよいことには、ほどけない結切り(かた結び)を、入学・出産など何度あっても良いことには蝶結びを用いる。鮑(あわび、もしくはあわじとも言う)結びは、いずれにも使用できる。鶴亀や松竹梅などを形取った水引細工も作られており、慶事にはそれらを組み合わせて飾りとして用いられる。よって婚礼には紅白や紅銀、金銀の結切りもしくは鮑結びを用いる。

mone>>

結び切り

結び切りとは、贈答品や封筒にかける紐の水引の結び方のひとつ。用途に応じて用いる紐の色や本数、結び方に決まりがあり、婚礼や弔事、病気見舞いなど一度きりでよいことには、ほどけない結び切り(かた結び)を用いる。入学・出産など何度あっても良いことには蝶結びを用いる。鮑(あわび、もしくはあわじとも言う)結びは、いずれにも使用できる。どれも全面中央に結び目を作る。慶事や祝事には紅白の紐、弔事や不祝事には白黒の紐を使う。紅の変わりに金を、白の変わりに銀を用いたものもある。

mone>>

リフォーム

既にあるものを元に、違うデザインに作り替えること。母親から譲り受けた指輪やウエディングドレスなどをリフォームして再利用する。指輪の場合、石を取り外して新たな枠に填め込んだり、既存のデザインを流用し枠のサイズだけを調整したりしてリフォームする。ウエディングドレスの場合は、フィッティングしてサイズを調整したり、コサージュなどの装飾を付けたり、デザインを替えたりする。

mone>>

フェミニン

フェミニン(feminine)とは、英語で名詞として女性、形容詞として女性用の、女性らしいという意味。ウエディングドレスや小物、ブーケなど花嫁が身につけるものに対して、女性らしいデザインを意味する形容詞としてよく用いられる。

mone>>

ロンドンタクシー

ロンドンタクシー(london taxi)とは、 イギリス・ロンドン周辺を走っているタクシーの名称および商標で、正しくはロンドンブラックキャブ (London Black Cabs)という。ブラックキャブの愛称の通り、黒い車体(最近の新型モデルではカラフルなものも増えている。)と、クラシックな佇まいが特徴である。日本でも輸入され観光用や介護用として利用されている。

mone>>

[ 戻る ]

その他/用語をショッピング検索

その他/用語をサイト内検索

その他/用語を外部検索